常識破りな生物たちの知られざる世界/『クマムシ博士の「最強生物」学講座―私が愛した生きものたち―』堀川大樹

ヒーローの裏側にあった野望と嫉妬/『ウルトラマンが泣いている』

潔く、含蓄のあるミケランジェロ入門/『神のごときミケランジェロ』

信頼メカニズムが経済を繁栄させる/『経済は「競争」では繁栄しない』

混浴文化があらわす大らかな生の肯定/『混浴と日本史』

「観光の視線」で見る被災地の姿/『チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド』

明治の「知」をめぐるドラマ/『国史大辞典を予約した人々』

ワダエミの創造力の最深部には/『ワダエミ』

古今東西の偉人に共通するもの/『世界史の叡智』

進化生物学から女体の謎を検証/『女性の曲線美はなぜ生まれたか』

「真夏の日のテロル」の語られざる側面/『実録 相沢事件』

現代史を証言する等身大の回想記/『アイウィットネス 時代を目撃したカメラマン』

先人たちの思索と真摯に格闘する/『ナショナリズムの復権』

辛党の甘い記憶/『地元菓子』

驚くべき品種改良の歴史/『食卓のメンデル』