デジタルを凌駕する「100万円」南部箒、スネークウッド製「210万円」の杖 日本の超高級ガイド

食・暮らし週刊新潮 2016年12月29日・2017年1月5日新年特大号掲載

〈ムダに高いモノもある日本の超高級ガイド2017(4)〉

■100万円の南部箒

 衣食住の礎があってこそ、日々の暮らしは充実する。岩手県九戸村で作られる「南部箒」は、かの南部鉄器と双璧をなす地元産の高級日用品。1993年から本格的に手掛ける「高倉工芸」の高倉清勝社長に尋ねると、

「かつて南部と呼ばれていた九戸村の農家では、昔から自分たちで農具を作る習慣がありました。農閑期に箒を作り、家で使うもの以外は市で売って副収入にしていたのです。

...

記事全文を読む