「はらぺこあおむし」騒動に見る“いいパロディ”と“悪いパロディ”(古市憲寿)

古市憲寿 誰の味方でもありません 国内 社会 週刊新潮 2021年7月8日号掲載

  • ブックマーク

 絵本『はらぺこあおむし』に小さな騒動が起こった。

 発端は「毎日新聞」の風刺漫画である。6月5日朝刊で「はらぺこIOC 食べまくる物語」と題した風刺漫画を掲載した。頭はバッハ会長らIOC幹部、体ははらぺこあおむしという生き物たちが、「放映権」と書かれたリンゴを貪り食っている。...

記事全文を読む