今井メロ「長女を施設」公表に兄・成田童夢が「相談して欲しかった」 メロ本人にも直撃

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

今井本人に取材すると……

 兄の思いを妹はどう受け止めるのか。今井を電話で直撃すると、

「ブログは思い悩んだ上で書いて公表しました。いま口頭で私が申し上げた内容がネット上で違ったふうに捉えられても困るので、マネージメントをしてくれている会社を通していただけないでしょうか」

 その後、マネージメント会社に改めて質問を送ると、本人からの回答が来た。

・ブログで公表した件について

〈ブログで発信したのは、私と同じような方達や、子育ての悩みを一人で抱えている方達に「正しい」「正しくない」の価値観だけで親子関係を決めずに、人の数だけ様々な親子の形もある、長い長い人生を親子として喜怒哀楽と共に生きていくということこそが大切なのではないかということを伝えたいからです。娘のことは心から愛しています〉

・兄が引き取ると言っていたのに、相談せずに施設に預けたことについて

〈兄には娘を一時的に預かってもらうと相談はしておりましたが、兄に子供が生まれたこともありますし、私にも子供がいて、子育ての大変さはとてもよく解っています。兄妹とはいえ、家庭がある兄に負担をかけるわけにはいかないと思い決断しました。家庭があるのに、気にかけ話を聞いてくれた兄、兄の奥さんには心から感謝しています。また、娘を預かっていただける施設に関しても私自身15歳~17歳まで入所していたこともあり、皆さんがご想像されているような場所ではなく、とてもあたたかく接していただけ、守られ、安心出来る場所でした。穏やかになれる場所でした〉

・今後の仕事について

〈セクシービデオのお仕事は一切致しません。今後は、ブログを通じては勿論、様々なメディアで、私と同じような思いをしている方達や、子育ての悩みで苦しんでいる方達と手を取り合い、皆で寄り添い、共に前を向き、少しずつでも共に成長し進んで行けたらと思っております〉

週刊新潮WEB取材班

2020年12月3日掲載

前へ 1 2 3 次へ

[3/3ページ]