相武紗季 夫の父は“二代目道仁会の大親分”

芸能週刊新潮 2016年5月19日菖蒲月増大号掲載

〈結婚の相手を選ぶと言ったって、つきつめて考えてみれば、結局のところおみくじを引くような、銀貨の表か裏かを判じるくらいのもの〉(川端康成「雀の媒酌」)。さて「彼女」は、どんな「おみくじ」を引いたのだろうか――。5月3日に結婚した女優の相武紗季(30)。相手は36歳の一般男性ということになっているが、彼の育った家庭は「一般的」ではなかった。

 ***

〈不器用な私を忍耐強く、愛をもって見守ってくれる彼と/温かく、笑顔いっぱいな家庭を築いていきたいと思います〉

...

記事全文を読む