今井メロ「長女を施設」公表に兄・成田童夢が「相談して欲しかった」 メロ本人にも直撃

エンタメ 芸能 2020年12月03日

  • ブックマーク

 元スノーボード日本代表の今井メロ(33)の「告白」が、ネット上で議論を呼んでいる。突然ブログで、小学生の長女を自分では育て続けられないから児童養護施設に入所させると公表したのだ。いったい母子の間で何が起きていたのか。兄の成田童夢(35)が「なぜ事前に相談してくれなかったんだ」と胸中を語った。

 ***

 2006年トリノ五輪のスノーボードハーフパイプ日本代表として注目を浴びるも、その後は雪山を転げるかのような人生を歩んできた今井メロ。キャバクラ、離婚、生活保護受給、整形手術、薬物疑惑、ビデオ出演……。ありとあらゆる騒ぎを起こした後、2年ほど前、忽然と芸能界から姿を消した。

 だが今年11月、彼女は再始動する。アメーバブログを開設し、シングルマザーの子育て日記を書き始めたのだ。そして半月と経たないうちに、今回の「告白」に踏み切った。まずは12月1日にアップされたブログ記事から紹介しよう。

〈私は20代前半から母として 今日まで生きてきたけど なんだかんだで 現在は3児の母親〉

〈私の子供は 長男、長女、おちびーぬ その中でも非常にぶつかってきた母と娘(長女)〉

 これまで、今井が2度の離婚経験を持つ2児のシングルマザーであることは知られていた。だが、3度目の結婚・離婚、さらに3番目の子供ができたことは、ブログを開始する際に、初めて明かされた内容である。

ネット上は賛否両論。ひろゆきは「行政に頼るのは正しい判断」

 話は長女を育てる悩みに入っていく。

〈幼い頃はイタズラ事で済んでいた件も今や 結構、大事になったりして 叱らざる負えない(ママ)事態が続いたりしてきました〉

〈その中で長女も知恵がついてきて 頻繁に嘘をつくようになった 挙句の果てには家出からの警察に保護〉

〈様々な悪事を働くようになり学校でも 問題を起こすように 私なりに話を優しく聞いたり 色々なやり方で接してみました だけど直ることはなく悪化する一方でした 毎回、私なりに●●●(長女のあだ名)に想いを伝えました だけど…ごめんなさい もう…分からなくなったんだ〉
 
 長女が手に負えなくなった心境を赤裸々に綴った上で、

〈彼女はもうすぐ施設に入所します〉

 と明かし、こう訴えたのだった。

〈親だからとか 一緒に暮らすのが円満とか 笑顔あふれる家庭とか それは理想論ですよね 決して当たり前ではないんです そういう事に悩んでる親だっているんです!〉

 3番目の子は夫が引き取り、いま今井は長男と2人で暮らしているという。

 このブログがネットニュースに上がるなり、ネット上では賛否両論が沸き起こった。2ちゃんねる創設者の西村博之氏は「自分の手に余るんだったら行政に頼るのは正しい判断」と擁護。一方、「子供の問題行動や施設入所などをブログで晒すことこそが母親の問題行動」といった批判も溢れた。

次ページ:なぜ事前に相談してくれなかったのか……兄はショックを受けた

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]