“料理が多すぎる”と投稿して大炎上 「廃棄前提おじさん」の指摘に温泉宿の反応は?

国内 社会 2020年8月15日掲載

  • ブックマーク

「予約でいっぱい」はデマ

 8月10日、ある男性がツイッターに以下の投稿を行い、いわゆる“炎上”状態になった。問題となったツイートの全文を引用させていただく。

 ***

《Go Toでちょっと高い旅館に泊まったら、大失敗。出てきた夕食がこれ。さらに天麩羅とごはん、お吸い物。多すぎて到底食べきれない。シニア層がメインターゲットのはずなので、つまり廃棄前提(としか思えないし、実際にかなりの廃棄が出ているはず)。不味くはないけど、体験価値としては……》

 男性のツイートと、撮影・掲載した夕食の写真はこちら

 上のリンクから写真をご覧になった方なら、本当に「多すぎて到底食べきれない」量なのだろうか、と疑問を持たれたかもしれない。

 事実、ツイッター上では、そうした声も多い。だが本題に入る前に、まずは男性のプロフィールについて触れておこう。

 本名か筆名かは不明だが、男性はツイッターで、ひらがなのフルネームを掲載している。そしてGoogleなどで検索すると、漢字での名前も表示される。

 複数のプロフィールを総合すると、男性は40代。《オンラインサロン》、《Webメディアディレクター》、《キャンプ&アウトドア事業》といった分野に精通しているという。

「おじさん四銃士」

 炎上騒動を取材した記者が解説する。

「バイト先などでの悪ふざけをツイッターなどに公開して炎上することを“バカッター”や“バイトテロ”と呼びます。こうした炎上を引き起こす投稿者は、SNSに関する初歩的な知識すら持ち合わせていないケースも少なくありません。ところが、今回は全く異なります。男性はネットメディアの編集長を務めるなど、IT業界でプロのフリーランサーとして活動していながら、発言が炎上してしまったのです」

 男性にとっては不運だったのかもしれないが、ネット上では最近、「料理を作る大変さに無知な“おじさん”」が注目を集めていた。

「ツイッターでは7月、高齢男性が幼児連れの女性に『母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ』と叱ったという投稿が話題になりました。8月には夕食で冷凍餃子を出したところ、長男は『美味しい』と喜んだのに、夫が『手抜きだ』と不満を示したという妻のツイートも反響を呼びました。加えて冷凍餃子のエピソードを紹介したテレビ番組が街頭インタビューを行ったところ、ある男性が『唐揚げは手抜き』と発言、これもSNSで批判されました。共通するのは『おじさんたちは家事の大変さに理解がない』という怒りで、そんな中、旅館の充実した夕食を男性が『廃棄前提』と批判したわけです。たちまち男性は“廃棄前提おじさん”というあだ名がつけられてしまいました」(同・記者)

男性に賛意を示す意見も

《廃棄前提おじさんの語感の良さ好き》と歓迎するツイートも投稿されるほど、SNS上で流行語化していった。ツイッターのワードランキングでも「廃棄前提おじさん」は1位を獲得、議論や拡散が活発化する追い風となった。

 ツイッター上での議論を辿ってみると、やはり「本当に量が多いのか」という疑問の声が多数を占める。いくつかご紹介しよう。

《そもそも多すぎて食べられないって載せてる旅館の料理、私少食だけど普通に食べきれそうな量なんだが》

《一個一個の料理の盛り付け少ないから実質食べきれる量だと思うけど》

《旅館の料理ってパッと見は多いけど、一皿の量は少ないし見た目ほど多くないけどな。この写真見ても一皿の量は多くないし、廃棄前提な訳ない》(註:改行を省略した、以下同)

 食品ロスの文脈から、男性の投稿に理解を示す意見も散見されたのも事実だ。こちらは2つご紹介しよう。

《廃棄前提おじさん言いたいことは分かるな~ 金沢のちょっと良い旅館泊まった時も朝からあのくらいの写真量に米2杯(おかゆ・白米)におかわり三合付いてて「いや待って???????」ってなった 女2人だし》

《すごく考えさせられた投稿。結婚式も同じことが言えるかも。美味しいけれど食べきれなくて…って声をよく耳にする。ウエディングケーキも食べきれない人が多い》

次ページ:“上から目線”

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]