武蔵小杉「高級タワマン」資産価値低下が気になって仕方ない住人たちの嘆息

国内 社会 週刊新潮 2019年10月31日号掲載

  • ブックマーク

 今日をどう生き延びるかという喫緊の課題にある程度の見通しが立つと、気になるのは将来の話。台風19号に被災したタワマン住民は、我が家の資産価値がどうなるのかハラハラしているという。

 武蔵小杉は、近年、住みたい街ランキングで上位の常連となっている。JRと東急の複数の路線が乗り入れ、横浜駅と渋谷駅までともに11分という抜群の交通利便性に加えて、都心からほどよく離れた自然の豊かさも街の売りのひとつだ。
...

記事全文を読む