台風19号・多摩川氾濫「犯人捜し」「被災タワマン階層差」切り裂かれた人間模様

国内 社会 週刊新潮 2019年10月31日号掲載

  • ブックマーク

 天災の真の恐ろしさは、災厄そのものがもたらす「直接被害」に留まらず、「二次被害」を生み出す点にある。各地を物理的に破壊するだけでなく、人の「性(さが)」を剥(む)き出しにして人間関係をも瓦解させるのだ。

 日を追うごとに明らかになる台風19号による甚大な被害実態。そして今、「二次被害」も徐々に表面化し、深刻化しつつある――。...

記事全文を読む