タワマン住人にとって武蔵小杉は他人事ではない 台風と地震で起こる最悪の事態とは ?

ライフ2019年10月21日掲載

  • ブックマーク

 住みたい街ランキング上位常連の武蔵小杉(川崎市)では、タワーマンションの浸水被害がにわかに注目を集めた。多摩川の堤防近くに建てられていたことで、11棟のうち2棟が浸水し、停電、断水と、ライフラインが断たれたのだ。最も被害の大きかったのは47階建て、高さ161メートル、計643戸のタワマンだった。セレブご用達と言われるタワマンは、災害に弱いということなのか。

 ***...

記事全文を読む