“細かい骨折”が強くする「骨粗鬆症」予防の運動術 カギは1日15分の日光浴

ライフ週刊新潮 2018年10月25日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 患者数およそ1300万人とされる骨粗鬆症だが、自覚症状はほとんどない。知らず知らずのうちに骨密度が低下し、気付いた時には発症、最悪の場合「早死に」という恐ろしい病気なのだ。これを防ぐためには、まずは適切な食事と運動。本稿では「骨貯金」を増やす毎日の運動法をご紹介したい。

 ***...

記事全文を読む