「内田監督」が逃亡した「日大病院」VIPルーム 1泊10万円の快適空間

社会週刊新潮 2018年6月7日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 かくも噴き出して止まない日大の暗部。そのすべての発端となった“愚行”の首謀者は、会見以来、姿を表に見せないままである。何しろ内田正人監督は身内の病院に逃亡中。その特別室は、1日10万円のVIPルームだという。

 埼玉県内にある内田監督の自宅。ここを訪れて体調を問うと、

「今は入院中ですから……。何も話せません」...

記事全文を読む