新聞で「フェイク」を見分けて「ファクト」をつかめるのか

社会2017年10月30日掲載

新聞はネットよりも信頼されている?

「新聞で見分けるフェイク知るファクト」

 これは今年の新聞週間(10月15日~21日)の「代表標語」である。

 毎日新聞は、15日の社説で「フェイクは民主制を壊す」と題し、「フェイクニュースは民主主義社会をむしばむ病原体だ。決して野放しにしてはならない」と主張している。この社説では、総務省情報通信政策研究所の調査を引きながら、メディアの中で最も信頼度が高かったのは新聞(70.1%)で、インターネット(33.8%)とは開きがあり、信頼される「プロフェッショナル」として「正しい情報を伝え続けたい」と決意を表明している。

...

記事全文を読む