「アタマのいい鴨のほうがうまい!」って本当? 食通も激賞する、一度は食べたい鍋

食・暮らし 2017年10月7日掲載

加賀の鴨鍋は「治部鍋」と呼ばれる。鴨ロースを絶妙の火の通り加減で味わったのち、もも肉、ねぎ、白菜、三つ葉や春菊、すだれ麩を入れ、火を通す。噛めば噛むほど溢れる鴨の味、こたえられない。(撮影/川上尚見)