豊田代議士、あまりに惨い「お前の娘が通り魔に強姦されて…」暴言

国内 政治

  • ブックマーク

■「豊田真由子」その女代議士、凶暴につき(3)

「ハゲ」「キチガイ」といった暴言、暴行、ミュージカル調のイビリ……豊田真由子代議士(42)の政策秘書男性(55)への暴挙は、これに留まらなかった。

 ***

 極め付きは、次のあまりに惨(むご)い「強姦通り魔たとえ話」だ。豊田氏は政策秘書に、ノーマル口調、学芸会セリフ調、そしてミュージカル調を使い分け、こう凄んだのだ。

 まず冷酷な口調で、

「お前の娘がさ、通り魔に強姦されてさ、死んだと。いや犯すつもりはなかったんです、合意の上です、殺すつもりはなかったんですと。腹立たない?」

 こうとんでもない話を持ち出し、次に学芸会セリフ調で、

「(政策秘書の)娘が、顔がグシャグシャになって頭がグシャグシャ、脳味噌飛び出て、車に轢き殺されても……」

 と、つないだ上で、

♪ そんなつもりがなかったんですーーー

 で、済むと思ってんなら同じこと言い続けろ〜〜〜〜〜

 実際、政策秘書には20代の令嬢がいる。豊田氏は国会議員である以前に、人として問題ありと言わざるを得ない。ちなみに、豊田氏にも小学校2年生の娘がいる。

次ページ:■「死ねば?」

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]