小池都知事が答えない「錬金術」「違法献金」疑惑

政治週刊新潮 2017年6月29日号掲載

 23日都議選告示を前に、先延ばしを続けてきた豊洲市場の移転表明を行った小池百合子東京都知事(64)。小池旋風の勢いにも影がさすが、“弁明”を求められる案件は「豊洲」だけではない。

 ***

 情報公開にこだわってきた小池氏だが、未だに説明から逃げ続けている疑惑が2つある。

 1つは小池氏の公設秘書だった水田昌宏氏による“特権的錬金術”。政治資金管理団体の会計責任者を務め、小池氏の親戚と吹聴し自宅で同居もしていた水田氏が、銀行や不動産会社との取引に、その特権的立場を利用した可能性があるというものだ。

...

記事全文を読む