美人すぎる落語家「金原亭乃ゝ香」 寄席に志願したワケ

芸能週刊新潮 2017年5月4・11日ゴールデンウイーク特大号掲載

 寄席に通う好事家の間で話題となっているのが、美人すぎる落語家・金原亭乃ゝ香(きんげんていののか)(23)だ。3月にデビューを果たしたばかりだが、男ばかりの世界へなぜ志願したのか。旦那、ちょっと気になりやしませんか。

 ***

 高座の合間に噺家の座布団を裏返し、演者の名前が書かれたメクリを変える。そんな寄席の裏方を担う「前座」が、噺家・乃ゝ香の“初舞台”である。

 さる常連客が言うには、

「普段はニキビ面したむさ苦しい男子が多いけど、そこに髪を後ろで一つ結びにした美人が現れるようになってね。

...

記事全文を読む