二度あることは三度? 「梨田楽天」2年目V縁起

野球週刊新潮 2017年5月18日菖蒲月増大号掲載

 開幕ダッシュに成功した楽天イーグルス。7日現在、20勝7敗で首位をひた走る。

 何と言っても打線が勢いづいている。チーム打率2割7分4厘はリーグトップ。とりわけ1番・茂木栄五郎と2番ペゲーロは“恐怖の1、2番”と畏れられる。

 大卒2年目の茂木は、ルーキーイヤーの昨年、シーズン2本のランニングホームランを放って注目された。今季も既に6本塁打。打率3割1分7厘と絶好調だ。

...

記事全文を読む