楽天「三木谷社長」は上半身ハダカでカラオケを唄うという都市伝説

IT・科学週刊新潮 2015年1月1・8日新年特大号掲載

「三木谷さん? そういえば見ないわねえ」とは、高級クラブのママの弁である。楽天の会長兼社長にして公職も務める三木谷浩史氏(49)が、銀座であまり姿を見られなくなって久しい。どこに拠点を移したのかと思ったら、最近は都内のカラオケ店に出没中だという。それも、上半身ハダカで熱唱という「伝説」付きで。

 ***

 六本木の交差点から歩いて2分ほど、とある9階建てのビルにカラオケ店「F」がある。エレベーターで上がると、一流ホテルのようなフロント。部屋は洞窟を模したものやコスプレ専用など、それぞれ趣向をこらしたコンセプトになっている。

...

記事全文を読む