デイリー新潮

野球

V2も見えた! 強すぎるカープ打線の立役者は“生涯赤ヘル人生”の東出輝裕

現在発売中

  • 【特集】朝鮮半島炎上 米軍が北朝鮮を「先制攻撃」するXデー
  • 中国のアパホテル攻撃に私はいかに対処したか
  • 1996年、日本の「慰安婦問題」反論文はなぜ封印されたか

新潮45 2017年5月号 
2017/4/18発売

ネット書店で購入する

 昨年の覇者、広島東洋カープの勢いが止まらない。引き分けを挟んだ破竹の10連勝など、17試合を消化した4月19日終了時点で、落とした試合はわずか4試合。早くもV2予想が出るほど、とにかく強い。

 チーム打率はぶっちぎりでリーグトップを誇る2割8分、得点数や本塁打数でも他の追随を許さない。

 今季も大型補強を行わず、若い選手を育成するカープの強さはどこにあるのだろうか。

...

記事全文を読む

  • 新潮45
  • 2017年5月号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事