アスリート並の運動、風邪の原因に? 駅伝選手が体調を崩すメカニズムとは 「免疫力」を高める科学的方法

食・暮らし週刊新潮 2016年11月17日号掲載

 ちょっとした生活習慣の改善で、「免疫力」は高められる――ウイルスを処理する抗体を作り出す「リンパ球」、そしてそのなかでも、平熱のときに体内を“捜査”する「ナチュラル・キラー細胞(NK細胞)」は、体温を上げることや、空腹によって活性化するという。

 ***

 免疫力を高めるうえでも、酒とタバコの害をどの医師も指摘するが、酒については、条件次第では推奨されるのだそうで、

「適量のお酒を飲むことで、逆に免疫力が上がるという実証データがあるのです」

 と、日本医科大学付属病院の医師、李卿氏は言う。

...

記事全文を読む