生理は止まる! 骨密度は老人並み!「女性アスリート外来」の現状 美談ですまない「女性アスリート」過酷の日々(4)

スポーツ週刊新潮 2015年11月26日雪待月増大号掲載

■5割は疲労骨折

 今年8月、日本産科婦人科学会は国立スポーツ科学センターと共同で行った女性アスリートの健康調査結果を公表。女子大生を中心とする1616名の選手を対象に、現状が報告された。

 それによれば、月経がなかったアスリートは、全国大会、地方大会出場レベルでも、一般の女子大生に比べ約3倍にのぼる。中でも際立っているのは、体重制限が厳しい、中・長距離や体操・新体操の選手。一般の女子大生に比べ、実に10倍近く、2割強が無月経となっているのだ。

...

記事全文を読む