“安倍1強”を許すイエスマンだらけの自民党 総裁任期3期9年に

政治週刊新潮 2016年11月10日神帰月増大号掲載

 本来、政治とは権力闘争の場。ところが、いまの自民党からは、“安倍1強”を突き崩そうとする気概すら感じられない。挙げ句、総裁任期の延長を、あっさりと無風で決めてしまう体たらく。あまりに、情けないではないか。

 ***

 10月26日、自民党は党・政治制度改革実行本部で、総裁任期を“連続2期6年”から“連続3期9年”に延長を決定。来春の党大会で党則を変更することになった。

「そもそも、総裁任期の延長を降って湧いたかのように言い出したのは、当時総務会長だった二階俊博幹事長でした」

...

記事全文を読む