百寿者が日本の5倍のサルデーニャ島 92歳でバールを経営するお爺ちゃんの食生活

食・暮らし週刊新潮 2015年11月12号掲載

 イタリア領だが、半島からは少し隔たった島、サルデーニャでは、100歳まで生きる確率が世界でもとびきり高いという。それも多くの場合、亡くなる直前まで元気に活動しているというのだ。百寿者の楽園はいかにして現出したのか。その秘密を現地に探った。

 ***

 イタリア半島を長靴にたとえたとして、つま先でシチリアを蹴とばした先にあるといえば、サルデーニャの位置が大雑把ながらも伝わるだろうか。

 地中海はティレニア海に浮かぶその島は、ヨーロッパで最も美しいといわれるセレブ御用達のビーチ、エメラルド海岸がことさら有名だが、近年、ほかの点でも世界的な注目を浴びるようになった。

...

記事全文を読む