元プロ棋士・橋本崇載容疑者が元妻を「殺人鬼」と中傷し逮捕 「無差別殺人を起こして自殺する」過激すぎた共同親権推進活動

国内 社会

  • ブックマーク

Advertisement

「棋士を引退後、共同親権推進運動のスター的な存在に祭り上げられて、どんどん暴走してしまった。彼の危うさに気づきながらも、利用しようとした周囲にも問題があると思います」。こう語るのは、橋本崇載(たかのり)容疑者(39)と同じように、夫婦間トラブルで我が子に会えなくなってしまった男性である。

 ***

「ガソリン撒いて火つけたってもええんやぞ」

《僕の全てをつぶした殺人鬼》
《僕を地獄の底に落とした殺人鬼》

 昨年11月、橋本容疑者がTwitterで元妻を中傷した文言である。元妻の住所も晒された。1月11日、元妻は滋賀県警に刑事告訴し、同18日、橋本容疑者は名誉毀損の疑いで逮捕された。橋本容疑者は「同じような投稿をしたことがあるが、その日に投稿したかは覚えていない」などと容疑を一部否認しているという。

 現在、橋本容疑者のTwitterアカウントは閉鎖されているが、先のツイートの前日も、自殺するなどと自暴自棄な投稿を繰り返していた。

《だから養育費も払わないクソ野郎がグチャグチャ言うなと言われたって 払いたくても払いようもない こんな理不尽にもずっと耐え続けて 替えの効かない仕事辞める羽目になって これがわからない世の中なんて無差別殺人起こしてから自殺したる どれだけ苦痛味わったかなんてわからんやろと思う》

《互いを中傷しないが裁判所での取り決めだったけどもう関係ないわ 裁判くだすだけの精査はしませんと僕に毅然と言ったよなぁ Kよ(註:裁判官の実名) そんな奴らの言う事守る必要あるか 反社会組織が ガソリン撒いて火つけたってもええんやぞ なめんな》

《通報はどうぞ 結構です 警察がナンボのもんじゃの状況 僕はこれから姿を消します もう味方はいりません 相討ちです さっさと僕に死んで欲しい方はどうぞ通報してください では》

「ハッシー」の愛称で親しまれていた人気棋士は、なぜここまで変わり果ててしまったのか――。

次ページ:NHKで私が勝つかっこいい姿を息子に見せたかった

前へ 1 2 3 4 次へ

[1/4ページ]