流行する「DAO」は空想的社会主義の現代版? 思い出す慶應SFC時代の不便さ(古市憲寿)

  • ブックマーク

 明治大学のリバティタワー、法政大学のボアソナード・タワーなど、都心の超高層ビルをキャンパスとする大学が増えている。

 大学がビルというのは味気ないと感じる人がいるかもしれない。だが都心への通学に魅力を感じる学生は多い。ある大学の先生は「うちの経済学部は郊外から都心にキャンパスを移したら偏差値が5も上がったんだよ」と自慢していた。...

記事全文を読む