視聴者を笑わせるため? NHK「ワシントン支局」記者、カツラ中継の波紋

国内 社会 2020年11月13日掲載

  • ブックマーク

 混乱する米大統領選で、連日、現地の様子を報告しているのが、NHKワシントン支局の栗原岳史記者である。ところがこの人、フザけてカツラを被って中継に登場し、叱られちゃったというのだ。

 ***...

記事全文を読む