なぜアメリカの高速鉄道は日本の新幹線より圧倒的に遅いのか 一方、日本の鉄道にも大きな欠陥が(古市憲寿)

  • ブックマーク

 ニューヨークとワシントンD.C.は、アムトラックの運営する「アセラ・エクスプレス」という高速鉄道で結ばれている。アメリカの都市間移動は飛行機が中心だが、例外的にボストンからニューヨーク、D.C.までの湾岸部には高速列車が走っているのだ。

 ニューヨークからD.C.へ行く用事があるので、アムトラックを予約することにした。現在、運行本数は平日で10本程度、所要時間は3時間弱。料金は変動制で、安い席で1万円、高い席は7万円を超えることもある。...

記事全文を読む