東京電力と右翼の黒幕「田中清玄」(最終回) 晩年は地球環境問題に目覚めた“革命家”(徳本栄一郎)

国内 社会 2021年4月6日掲載

  • ブックマーク

 龍澤寺は静岡県の三島市郊外、沢地の山林に佇んでいる。ここは禅宗の高僧、白隠禅師が開いた寺で、今も雲水たちが修行に励む。今年3月11日、鬱蒼と樹木が茂った参道を登ると、やがて視界が開けて墓地が現れた。...

記事全文を読む