東京電力と右翼の黒幕「田中清玄」(第3回)石油権益をもたらしたアブダビ首長との出会い(徳本栄一郎)

国内 社会 2021年4月2日掲載

  • ブックマーク

 右翼の黒幕、そして「東京タイガー」と呼ばれた国際的フィクサーの田中清玄。戦前は武装共産党を率い、11年を獄中で過ごし、戦後は過激化した共産党に対抗して電源防衛隊を組織する。ヤクザや復員兵も動員して発電所を守り、それがきっかけで、東京電力などとつながりが出来たのは「共産党の発電所破壊工作を阻止した男」で述べた。...

記事全文を読む