「日本一金儲けの上手い政治家です!」竹下登への“ほめ殺し”街宣 皇民党事件を振り返る

政治週刊新潮 2016年8月23日号別冊「輝ける20世紀」探訪掲載

■日程は筒抜けだった皇民党の「竹下登」ほめ殺し(上)

 政権誕生に際し、あろうことか広域暴力団のトップが関与していた――。1987年、総裁選を控えた竹下登元首相に奇妙な“声援”を送り続ける一団がいた。「ほめ殺し」で知られる皇民党事件を、現場の最前線に立っていた大島竜みん(王ヘンに民)党主の証言とともに振り返る。

 ***

〈竹下先生は日本一金儲けの上手い政治家です!〉

〈清廉、誠実の政治家・竹下登をぜひ新総理に!〉

 大音量でスローガンを連呼しながら、街中を徐行していく街宣車の列。応援のようでその実、当人へのダメージは計り知れない。

...

記事全文を読む