平気でウソをつく松本純議員 クラブホステス同伴? まだある同席2議員の“問題写真”

国内 政治 週刊新潮 2021年2月11日号掲載

  • ブックマーク

2人の女性

 更に田野瀬、大塚両議員が1軒目のイタリアンレストランと、3軒目の銀座クラブで松本元大臣と同席していたことも、複数のマスコミがキャッチしていた。政治担当記者が言う。

「田野瀬、大塚両議員についても報道されるのは時間の問題でした。他方、公明党の遠山議員は辞職という厳しい“ペナルティ”が科されました。そこで自民党はバランスを取るため、慌てて3議員を離党ということにして、世論の反発を回避しようと考えたのでしょう」

 先にご紹介した3枚の写真が、その動かぬ“証拠”だ。田野瀬、大塚両議員の写真が撮影されたのは、松本元大臣がイタリアンレストランから出た時に撮影した場所と全く同じだ。時間も午後9時前と近接している。

 田野瀬議員を銀座で撮影した写真も、冒頭でご紹介した松本元大臣の写真と比べていただければ、やはり同じ場所で撮影したものとおわかりいただけるだろう。

 また週刊新潮は特集記事で、イタリアンレストランには2人の女性が訪れていたことも報じた。

真っ赤なウソ

 松本元大臣、大塚、田野瀬両議員の3人は離党届を提出後、マスコミのぶら下がり会見に応じ、イタリアンレストランを訪れた2人の女性は3軒目のクラブの関係者だったことを明かした。

「田野瀬議員の説明によると、彼が2人の女性と知り合いで、レストランの中で『ちょっと店に顔を出す』ことになったそうです。実質的な同伴で、当初、松本元大臣が説明していた『陳情を訊くために店に行った』は、真っ赤なウソでしょう。」(ぶら下がり会見に参加した記者)

 2月4日発売の週刊新潮では、3議員の「イタリアン・銀座三昧」の実態、同伴の詳細などを報じる。

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]