「噛み合わせ」のズレが歯周病、認知症の原因に 自宅でできるセルフ「骨格矯正」とは

ライフ週刊新潮 2020年12月3日号掲載

A.普段から歯と歯の間が2~3ミリほど離れているように心がけたい。こうしていれば食いしばりは起きない
B.口を閉じ、歯を食いしばった状態で、顎関節の付け根を触ると、硬い部分がある。そこが咬筋の中心だ