劇薬がなければ変化も生まれず……メキシコ戦は森保監督の理想を追求する交代策で自滅

スポーツ 2020年11月21日掲載

  • ブックマーク

決定機すら作れず

 オーストリアへ遠征中の日本代表は18日(現地時間17日)にグラーツでメキシコと対戦し、0-2で敗れた。これで森保ジャパンの2020年の戦績は2勝1分け1敗となった。

 ***...

記事全文を読む