久保建英はオランダ遠征で輝きを失っていた 思い出すFC東京「小川諒也」の不安

スポーツ 2020年10月17日掲載

  • ブックマーク

 森保ジャパンの、ヨーロッパでプレーする選手だけによる初のオランダ遠征は1勝1分けで終了した。10月9日のカメルーン戦は0-0のドロー、そして13日のコートジボワール戦は後半アディショナルタイム1分にFKから植田直通(25)[セルクル・ブルージュ:ベルギー]の代表初ゴールで1-0の勝利を収めた。

 ***...

記事全文を読む