“ドラ1候補”が自ら情報発信…地方大学の有力選手がSNSでアピールする理由とは

スポーツ 野球 2020年10月19日掲載

  • ブックマーク

 いよいよ10月26日に迫ったドラフト会議。新型コロナウイルス感染拡大による甲子園大会の中止が大きな話題となったが、大学野球や社会人野球をはじめ、どのカテゴリーも実戦の機会が例年と比べて極端に少なくなっていることから、プロ側も最後まで判断に悩む年となりそうだ。...

記事全文を読む