夏の甲子園 「稲村亜美」が今も忘れない名勝負 2012年「桐光学園VS今治西」

スポーツ 野球 2020年8月22日掲載

  • ブックマーク

めざせ高校野球で始球式

――稲村さんといえば、なんといっても始球式なんですが、今、10球団制覇の状態でしたっけ?

稲村:そうなんです。もともとは12球団制覇を目標にしていて今、10球団やらせていただいています。あとは読売ジャイアンツさんと広島東洋カープさんの2球団なので、そこを投げるのが一番の目標ですね。そしてゆくゆくはメジャーリーグでも始球式したいなって。やっぱり海越えたいですね。

――これは私の希望なんですが、高校野球の本大会は難しいとしても、せめてどこかの県予選で稲村さんに始球式やってほしいですね。

稲村:それはまた夢ですよね。私自身がなしえなかったというか。私、中学のときに女子が甲子園に行けないということを知ったんですよ(苦笑)。それまでは分からなくて、何か行けるだろうと勝手に思っていて、ある日、人から聞いて行けないんだって思ったので、高校野球を諦めたんです。私自身も男の子と野球をやっていくなかで、ちょっと限界を感じていた部分もありましたし。ですから夢の舞台ですよね、高校野球は。絶対にいつかそのマウンドにも立ってみたいです。

週刊新潮WEB取材班編集

稲村亜美(いなむら・あみ)
1996年1月13日生まれ。東京都出身。A型。15年、自動車会社のweb CMでの豪快なバッティング姿が“神スイング”として一躍話題に。16年からはプロ野球をはじめとする野球の試合での始球式を務める機会が増え、さらに注目度が上昇した。始球式での自己最速は103キロを計測している。現在もバラエティ、スポーツ番組、CM出演など幅広く活躍中だ。主なレギュラー出演にテレビでは毎日放送『戦え!スポーツ内閣』(毎週水曜23:58~24:53・関西ローカル他)、フジテレビONE『プロ野球ニュース』(MC/毎週木曜23:00~24:00)、KHB東日本放送『もえスポ』(アシスタント/毎週日曜11:00~11:50)、ネットテレビではゴルフネットワークプラスTV 稲村亜美のゴルフ情報番組『ゴルフスイッチ!』(毎月第1・3月曜23:30~)などがある。

インタビュー・文:上杉純也

前へ 1 2 3 4 次へ

[4/4ページ]