ツイッターで「ポテサラ」論争がぼっ発 簡単に作れるものか、手間がかかるのか――

国内 社会 2020年07月13日

  • ブックマーク

大手電気メーカーも参戦

 7月8日、ツイッターでポテトサラダを巡り、論争がぼっ発したことをご存知だろうか。きっかけとなったツイートは、以下のようなものだった。

 ***

《「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」の声に驚いて振り向くと、惣菜コーナーで高齢の男性と、幼児連れの女性。男性はサッサと立ち去ったけど、女性は惣菜パックを手にして俯いたまま。私は咄嗟に娘を連れて、女性の目の前でポテトサラダ買った。2パックも買った。大丈夫ですよと念じながら》(註:改行を省略した。以下同)

 反響は大きかったようだ。ツイッターの表示によると、7月11日現在、リツイートや引用ツイートが13万1000件を超え、「いいね」の数は38万3000件に達した。

 更にツイッターのホットワードとして「ポテサラ X ポテトサラダくらい」が選ばれたほか、アプリの「YAHOO!リアルタイム検索」でも「ポテサラ」が長時間、上位にランクインしていた。

 この《高齢の男性》が失礼なのは言うまでもない。ツイッターでも《久しぶりに腸煮え繰り返るtweet見たわ》など、怒りの声が多数、投稿された。

 だが、タイムラインを見てみると、ツイートの内容は男性に対する非難の声だけではない。「果たしてポテトサラダは簡単な料理なのか、難しい料理なのか」という議論も起きたようなのだ。

 いくつかのツイートをご紹介しよう。最初は“簡単派”からだ。

《ポテトサラダのことで嫌味を言った人の母親のつくるポテサラは、私のつくるポテサラと同じで芋とハムだけの超簡単ポテサラなのではなかろうか》

《ポテサラは基本的に簡単。茹でて潰し、ハムやスライサーで切ったキュウリなどを投入して塩胡椒にマヨをあえればいいわけで。自分は鍋で大量に作り、残りはコロッケ←(こちらの方が面倒)に変換》

《夫婦で話し合った結果、ポテトサラダは手間のかかる料理じゃない、という結論になりました》

 次は“面倒派”だ。

《ポテトサラダ作るのすごい手間かかるんですよ。特に、ゆでたジャガイモの皮をむいてマッシュする作業は時間がかかったなぁ》

《じゃがいもは生だと皮剥くの大変だし、ラップでレンチン→剥くと熱いし、芽は発ガン性物質だけどどこまで綺麗に取れば良いか気ぃ使うし、マッシュも結構面倒》

《ポテサラ時々自分で作るけど結構手間かかります。ジャガイモ皮むいてレンチンして、キュウリ、人参、タマネギ切って、茹で卵用意して切って、マヨ投入、コショウ少々投下して、混ぜ混ぜして……とかやると、まあまあ時間がかかる。でもスーパーなどのより遥かに美味いから苦にはならない》

 ちなみに、この論争に大手電機メーカーのシャープも“参戦”した。ツイートをご紹介しよう。

《それにしてもポテサラがかんたんでサッと出せる料理というのは誤解では。作ってみればわかる。だいたい、揚げ物しかり、焼き物しかり、かんたんでサッと出せない料理だからこそ、お惣菜として食卓をカバーするニーズがあるのだと思います》

 そして、ちゃっかりと自社の調理家電「ヘルシオ ホットクック」で作るポテサラのレシピを紹介している。

次ページ:ポテサラは不思議な料理

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]