「死刑反対は表明していません」フライング報道に全日本仏教会が断言

国内 社会 週刊新潮 2020年2月13日号掲載

  • ブックマーク

 凶悪犯罪は命をもって償うべき――。多くの国民はこう考えているようだ。内閣府が1月17日に公表した世論調査で、死刑制度への支持率は80・8%に上った。そんななか、主要59宗派が加盟する全日本仏教会(全仏)が“不殺生の教えと矛盾する”とし、死刑反対を表明すると報じられたが……。...

記事全文を読む