加藤紗里は3カ月、もっと早く離婚した芸能人は? 山本太郎も3カ月、わずか55日で別れた女優とは……

エンタメ 芸能 2020年01月17日

  • ブックマーク

 金の切れ目が縁の切れ目……とは言うものの、金がない男に興味がないから離婚した、と公然と言い放ったのが、タレント(?)の加藤紗里(29)だ。昨年9月に7歳年上の不動産会社経営の男性と結婚した彼女だが、今年になって離婚を発表した。これについてネットでは賛否両論が渦巻いているのだが、いい悪いはともかく、自称3カ月で離婚は、やっぱり早い。だが、さすが芸能界、上には上がいるもので――。

 ***

 まずは公表されている範囲内での、スピード離婚した芸能人ベスト10(暫定)は以下の通りである。暫定としているのは、加藤のように、昨年9月25日に入籍したことは明かしているものの、離婚時期については明らかになっていないケースがあるためだ。その場合、「約3カ月」というような表記をした。

 ともあれ断トツの1位は、遠野なぎこ(40)をおいていない。なにせ2位も彼女である。芸能記者は言う。

「彼女の記録は、今後もなかなか破られることはないでしょう。55日というのは、2度目の離婚で、バー経営者と交際2カ月の電撃婚でした。加藤もそうですが、短期間の交際から電撃婚してスピード離婚というパターンはやはり多いですね。もっとも、遠野は現在も別れた夫との交際は続いているそうですから、離婚したとはいえ上手くいってくれることを願うばかりです」

 結婚は勢い、とは言うものの、やはり少しは考えてからのほうが良さそうだ。遠野の最初の結婚は72日だった。

「離婚は09年。お相手は飲食系企業に勤める会社員で、やはり交際から半年という電撃婚でしたが、その交際期間よりも短い72日で離婚したことで話題となりました。同時にこのとき、それまでの芸能界最短記録であった、俳優の小倉一郎さん(68)の“73日”を35年ぶりに更新したことも話題となりました」(同・芸能記者)

 小心者をやらせたら右に出る人はいない、と言われた小倉が、女優の海野まさみ(64)と結婚したのは73年のこと。

「記録的なスピード離婚でした。小倉さんはその後、モデルクラブのマネジャーの女性と再婚し、4人の子宝にも恵まれて23年間連れ添ったものの、妻が地方議会議員に出馬して当選したことなどから99年に離婚。06年に元アイドル歌手の谷ちえ子さん(60)と再々婚するも、15年に3年間の別居生活後、離婚。17年に38年の時を経て初恋の相手であった女性と4度目の結婚をしています」(同・芸能記者)

次ページ:芸能界スピード離婚第1号

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]