西川貴教が23歳年下カノジョと焼鳥デート 朝ドラも初出演、公私ともに順調か

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 NHK朝ドラ「スカーレット」の放送が今月30日より始まる。主演の戸田恵梨香(31)を筆頭に、北村一輝(50)や林遣都(28)、財前直見(53)といった面々が出演者に顔を揃えるなか、ひときわ異彩を放つのが西川貴教(48)の存在だ。T.M.Revolution名義でデビューしてから24年目にして、初の朝ドラ出演。再ブレーク中とも言われる彼の私生活を覗いてみると……。

 ***

 ご覧の写真は9月初旬、都内某所にある高級焼鳥屋から出てきた西川の姿である。

 傍らには、真赤な装いの美女が。ヒールを差し引いても、身長161センチの西川に並ぶと、かなりの長身に見える。元カノの菜々緒(30)といい、西川は背の高い女性がお好みなのかも……。いったい何者か。

「元フリーアナウンサーで、いまは芸能界を引退しているAさん(25)ですね。清楚な見た目だったアナの頃とは大違いで、ブランド服を着てお化粧もかなり派手でした。最初は彼女だと気づかなかったくらいです」

 と証言するのは、焼鳥屋に居合わせた客である。

「一方、西川さんはすぐに気づきました。小柄で金髪で、変装もしていませんでしたから。西川さんとAさんは、友人らしき人たちとカウンター席で食事を楽しんでいました。2人は店の中でもずっとイチャイチャしていましたよ。西川さんを『ダーリン』と呼ぶAさんの声や、『この前、ダナン島に2人で行ってきた』なんて西川さんの会話も聞こえてきましたからね。ほかには『大阪で家を探している』とも言っていましたね」

 PUFFYの吉村由美と02年に離婚した西川は、その後、独身貴族を謳歌する暮らしぶりが伝えられている。報じられてきたお相手には、05年に女優の瀬戸早紀、07年には歌手で女優の大塚ちひろ、そして先述の菜々緒とつづく。このほか今年6月の週刊新潮で、彼と関係をもった一般人女性が、夜の西川の“パフォーマンス”を赤裸々に告白している。

 Aさんとの姿が目撃されたのも、実は今回が初めてではない。2018年には「FRIDAY」が2人のホテルお泊りを、今年2月の『女性自身』は大阪市内のショッピングモールで買い物を楽しむ様子を、それぞれ報じている。

 先述の客いわく、2人は新居を探し中。「女性自身」記事でも「Aさんの地元が大阪市にあるそうなので、この日は彼女の実家へそろって新年のあいさつに訪れていたのではないでしょうか」との目撃談が紹介されている。ひょっとすると、ゴールインも近いんじゃないの?

週刊新潮WEB取材班

2019年9月26日掲載