「年収1000万円」「30代」「高橋一生似」と結婚したいアラフォー婚活女性を待ち受ける試練

大泉りか 女のライフハック ライフ 2019年9月24日掲載

  • ブックマーク

男性が女性に求める意外な条件

「うちに登録していたのは27歳から50手前くらいの女性の方。ゾーンとして一番多いのは、アラフォーの女性です。この年代は『結婚したら子どもが欲しい』っていう男性から避けられてしまうので、なかなか難しい。20代ならば割とすぐに結婚できるんですけどね。

 うちの相談所に登録していたある20代後半の女性なんですが、彼女も最初は、男性に求める条件をかなり厳しく設定していたんです。そこを少しずつ変えていったら、100人くらいから申し込みがあって。結局、年下で背が高くて、すごく彼女の理想にマッチした男性と成婚しました。20代だったことが大きいと思います。

 逆に、とある大企業に勤めているアラフィフ女性は、条件を30代後半から45歳までで、医師、弁護士クラスの年収2000万以上を希望されていたんですが、1年間で2回しかお見合いできなかったんですよ。そのうちのひとりは、若い男性だったんですけど、年収が低いからって断っちゃって。やっぱりすべての条件を満たす相手とっていうのはなかなか難しいんです」

 結婚相談所の婚活では男女とも、圧倒的に“若さ”が優位になる。これは紛れもない事実のようだ。

「男性が婚活で女性に求める条件は、まず『若さ』。具体的には20代から34歳まで。あとは年収が『300万以上』。そして『髪が長いこと』ですね。

 なぜなら、結婚相談所では、プロフィール写真で『この人と会ってみよう』って思ってもらわないとスタートラインにすら立てない。その写真が、例えば髪の毛がショートカットだと、まずダメなんです。ショートカットは写真映えしないので。長澤まさみさんだったらそれでもいいんですけど、長澤まさみさんではないですしね。

 うちの相談所にも、ショートカットの女性が数人いて、みんな顔は可愛い方だったんですけど、なんせ顔立ちよりも大事なのは写真映えなので、『髪の毛は伸ばしていきましょうね』ってお願いをしていたんですが、撮影当日に刈り上げてきた方がいて……『すっきりさせてきました!』って。

 なんとか説得して、カツラをかぶっていただきました。そうしたら、たくさん応募が来たんです。本当に単純なんですが、髪は長いほうがいい」

 男性が結婚相手の女性に求める条件として、「年齢」と「収入」を示されるのは、ある程度予測がついていたとはいえ、「髪の毛の長さ」もそこに入るとは、少し驚いた。女性が望む条件――収入が1000万、30代、高橋一生に比べれば、「髪が長い」という条件は、ずいぶんとゆるいともいえるが、だからこそ滑稽にも思えてしまう。

 一生を共にする相手を髪の長さで選別していいのだろうか。しかし、「だからこそ、誰もが成婚できるチャンスがある」と佐藤さんは言う。

次ページ:こだわりを捨てて、自らを変革させよ

前へ 1 2 3 4 次へ

[3/4ページ]