京アニ放火・青葉容疑者を「駆け落ち婚」で生んだ両親と特殊な家庭環境

社会週刊新潮 2019年8月1日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 日本の犯罪史に名を刻んだ「爆殺犯」。京都アニメーション放火事件・青葉真司容疑者(41)の人生に暗い影を落とすのは、彼の「親」の存在だ。

 父親の実家は茨城県西部にある。近隣住民が声を潜めて明かすには、

「今回の事件を起こした犯人の父親は農家の生まれだけど、働くのが嫌いでね。代わりに熱を上げていたのが選挙運動。地元の市会議員の選挙を夢中になって手伝っていた。で、その議員のツテで地元の幼稚園で働き始めたんだ。園児の送迎バスの運転手だよ。当時は前の奥さんとの間に6人の子どもを儲けていたな」...

記事全文を読む