1粒5千円を1日2回…ホリエモンが値下げ切望の「若返りサプリ」とは?

ライフ 週刊新潮 2019年6月27日号掲載

  • ブックマーク

不労酵素で「夢の若返り」の真贋(2/2)

 酵素をマウスに投与することで、“若返り”を実現――?。詳しくは前回記事「不労酵素で夢の若返り!? 50代を20代に戻す『NAD』とは? 研究チーム教授が解説」を参照いただきたいが、ワシントン大学医学部の今井眞一郎教授らのチームは、「eNAMPT」という酵素と、若返りの鍵となる「NAD」の関連に注目。「eNAMPT」の量が減らないようにしたマウスは、若返ると共に寿命も延びたというのである。

 ***

 NADの元となるのは、NMNという物質。今井教授は「MNMはサプリメントや機能性食品として服用できるように思います」と、社会実装の可能性に言及する。

「NADワールド(※NADを共通項とする臓器間ネットワーク)の関連では、NMNとeNAMPTについて社会実装をめざしています。NMNは経口摂取することで、NADにすばやく変換されることがわかっている。こちらはマウスを使った実験はすでに終わり、ヒトへの臨床治験が進行しつつあって、その成果は来春にも論文として報告できるのではないかと思います。ゆくゆくは毎日口から摂取できる機能性食品にできれば、と思います」

 一方、eNAMPTは、

「マウスで証明されたので、次はヒトの臨床研究に移っていきたいです。マウスの場合は週に1回、腹部から注射していました。ヒトに応用する場合も、注射か鼻からの吸引で摂取することになるでしょう。こちらは持続的に体内に留まるので、週単位の投与になると思います」

 こんな話を聞けば、期待する人は数知れないようで、俳優の石田純一氏は、

「認可なんか要らないから、早く実現してほしいです」

 と、熱望する。

「実験のマウスは毛づやがよくなったそうですが、髪が生えるようになったらいいですよね。肌がきれいになるのも喜ばしい。寿命も切実な問題で、長いに越したことないです。今回の研究が実用化されて、サプリなり施術なりで若返るのなら、何億でも出したいです。そんなに払えるわけじゃないけど、本当に効果があるならそれでも安いと思う人は、僕以外にも結構いるんじゃないですか。一刻も早く、僕が生きているうちに実用化してほしいです」

次ページ:1粒5千円

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]