撲滅されたはずの「梅毒」患者が2年連続5千人超え 感染源は爆買い中国人説

社会2018年12月31日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 国立感染症研究所は先月28日、2018年初めから11月18日までに報告された梅毒(性病)の患者数が、6096人に上ったと発表した。年間で6千人を超えたのは1970年以来のことだ。そんな時代錯誤な印象が強い病気が何故、いまさら急増しているのだろうか?

 ***...

記事全文を読む