朝日新聞、CIAも見誤った「田中角栄」という政治家 “vs.エスタブリッシュメント”の確執

政治週刊新潮 2018年9月13日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

田中角栄生誕100年 「エスタブリッシュメントvs.成り上がり」の死闘――徳本栄一郎(2/2)

 今も人気が高い田中角栄を米英はどう見たか。ジャーナリストの徳本栄一郎氏が読み解く機密文書から見えてきたものは、新潟の田舎から上京してきた小学校卒の「成り上がり」と、戦後日本に君臨した“保守本流エスタブリッシュメント”との確執である。

 ***...

記事全文を読む