“段ボール一杯のピン札”から“錦鯉”まで… 「田中角栄」カネの流儀

政治週刊新潮 2018年5月17日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

〈田中角栄のカリスマは、金を最大公約数とし、最小公倍数に、彼の実人生上の神話がある〉

 長らく角栄の金庫番を務めた愛人、佐藤昭女史をルポした「淋しき越山会の女王」の中で、著者の児玉隆也はそう書いている。...

記事全文を読む