「海老蔵」の團十郎襲名は2020年春が濃厚 負けじと落語界も「志ん生」を復活!?

エンタメ2018年12月27日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 来年のことを言えば鬼が笑うとは言うけれど、ならば再来年のことではどうだろうか。東京オリンピックが開催される2020年、いよいよ市川海老蔵(41)の13代目・團十郎の襲名が決まったようだ。さらに、負けじと落語界でも、大看板が復活するとか――。

 ***...

記事全文を読む