追悼「勝谷誠彦さん」 週刊新潮で嘆いたニッポンの「バカ基準」

社会週刊新潮 2016年11月10日神帰月増大号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 コラムニストの勝谷誠彦さんが、心不全のため11月28日亡くなった。享年57。

 通夜の挨拶に立った実弟で勝谷医院院長の友宏さんは、

「自分を中心に、自分を絶対に曲げずに、正しいと思ったことは正しい、自分がやりたいと思ったことはやる、その上で話をする、ということをモットーに生きて参りました」

「実に多種多様の方々に可愛がっていただきまして、これも兄の特徴と言いますか、憎めないキャラクターと言いますか(中略)もちろん、いろいろと皆様を傷つけたり、言っちゃいけないことを言ったり、やっちゃいけないことをやったり……」
...

記事全文を読む