和田アキ子のモノマネで人気急上昇中! 「Mr.シャチホコ」が語る“私の履歴書”

芸能2018年11月30日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

姉さん女房は23歳年上

――Mr.シャチホコさんは身長179センチ(体重85キロ)だから、靴のサイズ27センチも納得できるのだが……。

Mr.シャチホコ:アッコさん、身長も僕より大きいのではないかと……。並んで写真も撮ってもらったんですが、低い靴に履き替えてこられて、しかも腰をかがめて、僕と同じ高さに顔があったんです。

――どれだけデカいのか……。その和田アキ子のモノマネに「で、君は何をされている人なの?」はどうのようにして思いついたのか。

Mr.シャチホコ:モノマネって、声だけ似てればいいってものではないと先輩方から教えてもらっています。コロッケさんのモノマネレストラン「CROKET MIMIC TOKYO(コロッケ・ミミック・トーキョー)にも“モノマネは真似じゃない”とありますし、僕が目標としているコージー富田さんのモノマネを初めて生で見たときには、たとえ歌マネであっても、歌に行くまでの運びが違う。声だけじゃない、間の取り方といい、これがプロなのかと圧倒されました。事務所の社長からも「24時間、モノマネのことを考えろ」と言われています。滅茶苦茶な話だとは思いますけど。そうする中で、アッコさんも歌マネだけではダメだと思い、「アッコにおまかせ!」(TBS系)を繰り返し観ている中で、気づいたフレーズが「(声色を使い)で、君は何をされている人なの?」でした。ただこれも、皆さんの前で披露できるまでに1年もたたずにできるようになったのは、カミさんのおかげです。

――Mr.シャチホコさんは、テレビ番組「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)内で、天童よしみや中島みゆき、クレヨンしんちゃんなどを得意とする同じモノマネ芸人の「みはる」にプロポーズし、10月17日に入籍したばかりの新婚ホヤホヤでもある。姉さん女房だが……。

Mr.シャチホコ:23歳年上の48歳です。もう少しでダブルスコアになるところでした。しかも、芸歴21年目の先輩も先輩です。結婚前から一緒に暮らしていたので、アッコさんのモノマネにもアドバイスはしてもらっていました。僕一人だったら、時間ばかりかかって、まだ芸にできていなかったかもしれない。彼女は大先輩ですから、練習するにも効率の良い方法を知っているんです。彼女がいてくれたから、こんなに早く披露できるようにもなったんです。

――モノマネ芸人の夫婦の日常とは?

Mr.シャチホコ:家庭内「ミュージックフェア」とかやってますよ。彼女は仲間由紀恵さんのマネができるので、「今週のゲストはMr.Childrenの桜井さんです」なんて振られると、僕が歌い出したり……。

――芸人が俳優をこなす機会も増えたが、今後、進みたい道はどこだろうか?

Mr.シャチホコ:何でもやってみたいです! ロケでも、俳優のお話でも、高いところはアッコさんと同じで苦手ですけど。でも、もちろん根本はモノマネです。新たなネタとしては、高橋克典さんやヒロミさんを狙っています。それと、フットボールアワーの後藤(輝基)さん、モノマネの方はみんな気づいていると思うんですよ、絶対ウケるって。ただ、あの人のマネは難しい。もしできたら最高なんですけどねえ。

前へ 1 2 3 次へ

[3/3ページ]